フィルカンパニー---反落、信用規制の強化をきっかけに手控えムード

反落。信用規制の強化が発表されている。東証は信用取引による新規の売付け及び買付けに係る委託保証金率を50%から70%以上(うち現金20%から40%以上)に引き上げている。足元で株価は大幅な上昇を見せていたが、信用規制の強化をきっかけに本日は手控えムードが優勢に。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索