サインポスト---前日IPO、初値形成後に一時10030円まで上昇

前日に上場したサインポスト<3996>の初値は、公開価格の約3.9倍となる8530円となった。また、初値形成時の出来高は32万9600株だった。初値形成後に一時10030円まで上昇するとその後は利益確定売りに押された。しかし、後場には再び盛り返す展開となっており、個人投資家の関心の強さがうかがえるとの声も。同社については、人工知能(AI)搭載レジスター「ワンダーレジ」の開発などが期待材料となっているもよう。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索