急騰。20年2月期第3四半期累計(19年3-11月)の営業利益を3.10億円と発表している。前年同期比増減率は非開示。ユーザー数の順調な積み上がりに加え、気象リスクへの関心の高まりを背景に堅調な推移となった。通期予想は前期比9.3%減の3.17億円で据え置いた。進捗率は97.8%に達しており、上方修正への期待が広がっている。前日までの続落も値頃感からの買いにつながっているようだ。