大幅に続伸。がん治療用抗体CBA-1205に関する治験計画届を医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出したと発表している。CBA-1205は肝臓がん、肺がんなどの固形がんの細胞表面に発現するタンパク質を標的とするヒト化モノクローナル抗体。PMDAによる初回治験計画届の30日調査が終了した後、治験実施施設での治験審査委員会による審査などを経て被験者登録・投与の開始に進む。