大幅に続落。20年3月期の営業利益を従来予想の3.51億円から3.28億円(前期実績4.83億円)に下方修正している。直近の業績を踏まえた措置としている。また、純利益を従来予想の2.27億円から0.86億円(同3.52億円)に引き下げた。退職給付債務の算定方法の変更に伴う増加見込額を一括で費用処理し、退職給付費用として1.98億円の特別損失を計上する。