大幅に続伸。20年12月期第1四半期(20年1-3月)の営業損益を0.78億円の黒字(前年同期実績0.92億円の赤字)と発表している。学習塾マーケットや学校マーケットが堅調に推移したほか、個人学習者向けのBtoCマーケットが伸長した。販管費の減少も黒字転換に寄与した。通期予想は前期比136.2%増の1.52億円の黒字で据え置いた。進捗率は51.3%に達している。第1四半期の好スタートが評価され、買いが集まっているようだ。