ストップ高買い気配。20年12月期の営業利益を従来予想の113.00億円から84.00億円(前期実績81.88億円)に下方修正している。新型コロナウイルス感染症拡大による営業環境を鑑みた。ただ、年間配当予想は16.00円(前期実績12.50円)で維持。第1四半期(20年1-3月期)はオペレーティング・リース事業が牽引して当初計画通りに推移している。