ストップ高。20年9月期第2四半期累計(19年10月-20年3月)の営業利益を従来予想の1.00億円から1.97億円に上方修正している。e-Testing/e-Learning事業で企業・学校向け英語能力判定テストが好調だったほか、テスト運営・受託事業も順調に推移した。売上総利益率が当初想定より改善したことも利益を押し上げた。通期予想は前期比23.1%増の18.00億円で据え置いた。