一時急落。20年5月期の期末配当を従来予想の7.00円から8.00円(前期実績7.00円)に増額修正している。業績などを総合的に勘案し、利益還元を実施する方針に基づく措置。年間配当は従来予想の14.00円から15.00円(同13.00円)となる。ただ、同社株は26日に直近高値(1167円)を付けるなど前営業日まで買い優勢で推移しており、朝の寄り付き後は、配当修正で材料出尽くしとみた向きが利益確定売りを出しているとみられた。なお、株価はその後プラスに転じている。