2017年7月度の取引所為替証拠金取引(くりっく365)は取引量減少も口座数、証拠金残高ともに増加

株式会社東京金融取引所は、2017年8月1日(火)、同所が扱っている取引所為替証拠金取引(くりっく365)、取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)等の2017年7月度の取引数量は発表した。



■2017年7月度取引所為替証拠金取引(くりっく365)状況



全通貨ペアの取引数量は、前月比4.0%減の230万7283枚で、1日あたりの平均枚数は10万9872枚であった。また、月末時点の口座数は80万6774件で。前月比5314件の増である。証拠金残高は4471億8000万円で、前月比38億6800万円の増である。



□2017年7月度取引所為替証拠金取引(くりっく365)の上位5通貨の取引数量



順位

通貨ペア

取引数量

シェア



1位

米ドル/日本円(USD/JPY)

80万5986枚

34.9%



2位

南アフリカランド/日本円(ZAR/JPY)

38万8258枚

16.8%



3位

トルコリラ/日本円(TRY/JPY)

25万3969枚

11.0%



4位

ユーロ/円(EUR/JPY)

19万1429枚

8.3%



5位

豪ドル/円(AUD/JPY)

17万3769枚

7.5%



なお、「南ア・ランド/円」は7カ月連続2位をキープし、「トルコリラ/円」は4カ月連続3位であった。



■2017年7月度取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)の状況



全指数の取引数量は、前月比18.8%減の52万8193枚で、1日あたりの平均枚数は2万5153枚であった。月末時点の口座数は10万5278件で、前月比5465件の増である。同証拠金残高は526億1700万円で、前月比14億7400万円の増である。

※くりっく株365の月末時点の口座数及び証拠金残高は過去最高を更新し、口座数は上場以来初めて10万口座を突破した。



□2017年7月度取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)の指数別取引数量



銘柄

取引数量

シェア



日経225

35万7960枚

67.8%



NYダウ

12万8114枚

24.2%



DAX

2万3793枚

4.5%



FTSE100

1万8326枚

3.5%



◇2017年7月度各数値データはこちら



■東京金融取引所のコメント



「取引高は前月比で『米ドル/円』が伸びたものの、全体ではやや減少しました。投資家は様子見から一旦利益確定に動いたことから、証拠金残高は増加しました。引き続き、投資家の為替相場に対する関心は高く口座数は増加しています。『南アランド/円』や『トルコリラ/円』が連続で上にきているのは、スワップポイントの高さに加え、全般的に新興国通貨の長期的な下落傾向が一服し、相場が安定していることも要因と思われます」





【ニュース提供・エムトレ】

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索