(中国)上海総合指数は小動き、神経質な展開

4日の上海総合指数は売り先行。前日比0.11%安の3269.32ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時54分現在、0.04%高の3274.37ptで推移している。昨夜の原油相場の反落を受け、最近で上げの目立っていた資源株に売り圧力が強まっている。また、元高進行が一服していることも足かせに。一方、政策期待が根強いことなどが引き続き指数をサポートしている。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索