政治から読み解く【経済と日本株】民進・水戸氏:南アフリカ政界は物凄く揺れているらしい

民進・水戸氏は「南アフリカ政界は物凄く揺れているらしいです。ズマ大統領なる人、腐敗の温床と言われている人物の不正蓄財がどの程度あるのか、民主化が進んでいるとは言え、まだこんな有様なんですね。」とツイート(8/10)



報道によると、南アフリカの国民議会は8日、ズマ大統領に対する不信任案を否決した。与党アフリカ民族会議(ANC)の一部議員が不信任案を賛成するとの見方があったが、不信任案の支持は議席数の半数に届かなかった。ズマ氏が任期途中で辞任することはひとまず回避された。ただし、政治腐敗や汚職疑惑は払拭されていないため、同国の債務格付けに影響が及ぶ可能性は否定できないとの声が聞かれている。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索