マイニングファームを本格稼働! 8月1日(水)から第1期を募集

熊本電力とOZマイニングは、2018年8月1日(水)から、マイニングファームを本格稼働させる。それと同時に、マイニングファームの第1期募集を開始する。



□第1期募集内容

熊本県菊池市OZマイニングファーム1(2018年8月1日稼働開始)約100台分

熊本県菊池市OZマイニングファーム1(2018年8月以降稼働予定)約500台分

熊本県大津町OZマイニングファーム2(2018年8月以降稼働予定)約500台分

熊本県大津町OZマイニングファーム2(2018年9月以降稼働予定)約500台分

合計 約1600台



□引受条件

・プランA

引受単位:100台〜

管理手数料:4000円/台/月(税別)

電気料金:11円〜14円(季時別料金、税込み、再エネ賦課金・燃調費含まず)。預託できる。

・プランB

引受単位:100台〜

管理手数料:月間採掘料の20%

電気料金:9.5円〜12.5円(季時別料金、税込み、再エネ賦課金・燃調費含まず) 預託できる。

日本国内で、日本一安い電力会社(九州電力エリア・東京電力エリアの低圧に限り)といわれている熊本電力が、オズ社と戦略をともにし、電気料金を最大限引き下げて、マイニング事業の収支が日本でも十分に合う水準を達成するようにする。

日本国内のマイニングファームを増やし、日本をブロックチェーン技術の根幹となるマイニングの世界の中心へ導いていく方針を掲げている。

2020年までに数万台のマイニングマシーンを揃え、数万台超のマイニングファームの管理運営を目指していく。



□ファームの予定地

・熊本県菊池市OZマイニングファーム1(2018年8月1日稼働開始)約1500台

・熊本県大津町OZマイニングファーム2(2018年8月以降稼働予定)約1万台

・熊本県八代市OZマイニングファーム3(2018年9月以降稼働予定)約2000台

・熊本県大津町OZマイニングファーム4(2018年10月以降稼働予定)約2000台

・熊本県八代市OZマイニングファーム5(2018年11月以降稼働予定)約2000台

OZマイニングファームのスケジュールは、2018年8月から本格稼働を開始し、2020年3月には台数1万4000台、売上げは9000万円/月を計画している。





【ニュース提供・エムトレ】


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索