27日の上海総合指数は買い先行。前日比1.02%高の2792.98ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時52分現在、0.59%高の2781.28ptで推移している。昨夜の欧米市場の上昇が好感され、中国市場にも買いが先行。また、各国が大型景気対策を打ち出していることが引き続き支援材料となっている。