新規買いは原資産の株価下落が目立つ東京エレクトロン<8035>コール262回 7月 23,000円を逆張り、コロプラ<3668>コール60回 7月 950円を逆張り、TDK<6762>コール168回 7月 10,500円を逆張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしてはソニー<6758>プット295回 7月 5,500円、日経平均 プラス5倍トラッカー42回 9月 15,000円、日経平均プット1158回 6月 21,000円、サイバーエージェント<4751>プット59回 6月 3,900円、野村日経225レバレッジETF プラス5倍トラッカー2回 7月 9,000円などが見られる。



上昇率上位は東京エレクトロンプット202回 5月 19,000円(前日比2.6倍)、東京エレクトロンプット204回 5月 21,000円(前日比2.1倍)、ユーロリンク債コール592回 5月 122円(前日比2倍)、テスラプット72回 5月 700米ドル(+82.4%)、東京エレクトロンプット205回 5月 23,000円(+68.2%)などとなっている。



(eワラント証券投資情報室)