7日の上海総合指数は売り先行。前日比0.06%安の2876.47ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時52分現在、0.26%安の2870.70ptで推移している。きょう7日は4月の貿易統計が発表される予定となり、神経質な展開となっている。一方、経済活動の正常化期待などが指数を引き続きサポートしている。