29日の上海総合指数は買い先行。前日比0.45%高の3231.855ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時48分現在、0.15%高の3222.383ptで推移している。上海総合指数は上値の重い展開。9月の製造業購買担当者景気指数(PMI)があす30日に発表されるほか、今週10月1日から国慶節(建国記念日)の大型連休に入るため、積極的な売買は手控えられている。一方、前日の米株高などが指数をサポートしている。