10時30分時点の日経平均は72円安、スズキやマツダなど自動車各社に買い

10時30分時点の日経平均は前日比72円安の19956.40円。TOPIXは前日比4.20pt安の1629.62pt。



東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、トヨタ自<7203>、スズキ<7269>、マツダ<7261>、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、三菱商事<8058>などがランキング上位に続いている。



東証1部の騰落状況は値上がり837銘柄、値下がり1018銘柄。値上がり率上位銘柄は、キムラタン<8107>、グンゼ<3002>、ホシデン<6804>、イリソ電子<6908>、ゴールドウイン<8111>など。



トヨタ自<7203>と資本提携する方向で最終調整に入ったと報じられているマツダ<7261>や前日に発表した決算がポジティブなインパクトにつながっているスズキなどが売買代金上位となっている。本日、トヨタ自<7203>は決算発表を控えており手掛けにくいものの、引き続き自動車各社に関心が向かいそうだ。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索