14時00分時点の日経平均は前日比112円高、東芝が7%超の上昇

14時00分時点の日経平均は前日比112.76円高の20065.09円で推移している。ここまでの高値は10時35分の20085.90円、安値は9時01分の20037.40円。



為替市場では、ドル円は110円70銭台で推移しており、目立った動きは観測されていない。



売買代金上位では、三菱UFJ<8306>やみずほ<8411>、三井住友<8316>などメガバンクのほか、任天堂<7974>、トヨタ自<7203>、ソフトバンクG<9984>、ミネベア<6479>、アカツキ<3932>、鹿島<1812>、東芝<6502>、伊藤忠<8001>が堅調。一方で、ソニー<6758>、サイバーS<3810>は軟調。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索