10時30分時点の日経平均は17円安、上方修正したKLabが15%超の上昇

10時30分時点の日経平均は前日比17.74円安の20038.15円。TOPIXは前日比1.94pt安の1637.33pt。



東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、ソフトバンクG<9984>、KLab<3656>、ルック<8029>、GSユアサ<6674>、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>などがランキング上位に続いている。



東証1部の騰落状況は値上がり814銘柄、値下がり1045銘柄。値上がり率上位銘柄は、日製鋼所<5631>、KLab<3656>、ルック<8029>、ワールドHD<2429>、GSユアサ<6674>など。



走行距離を2倍に伸ばす新型電池の量産を2020年にも開始すると報じられたGSユアサ<6674>のほか、前日に決算を発表した日製鋼所<5631>やワールドHD<2429>、通期予想の上方修正を行ったKLab<3656>など個別に物色が向かっている。その他、ソフトバンクG<9984>も前日に決算を発表しているが、国内通信事業は減益であったとみられるほか、焦点の米国携帯再編も具体的な話は聞かれず、積極的な上値追いには繋がっていないようだ。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索