東京為替:ドル・円は安値もみあい、短期的に112円割れも

ドル・円は112円20銭付近と、本日安値圏でもみあう展開が続く。日米の祝日による休場を控え調整の売り主導の展開。アジア市場では日経平均株価の堅調を手がかりに、本邦勢による押し目買いで底堅い値動きが続きそうだ。ただ、海外市場では短期的に節目の112円を割り込む可能性もあろう。



ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円20銭から112円50銭、ユーロ・円は131円72銭から132円11銭、ユーロ・ドルは1.1733ドルから1.1748ドルで推移した。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索