東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、ユーロ・ドルも回復基調に

 13日午後の東京市場でドル・円は110円30銭付近と、戻りが鈍い。トルコ中銀の声明を受けて、トルコリラ・円が午前中の15円台から一時17円台まで持ち直し、リスク回避の円買いがやや弱まった。ただ、ユーロ・ドルが1.1380ドル台まで回復した影響で、ドルの上値が押さえられている。



 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円11銭から110円75銭。ユーロ・円は125円15銭から126円23銭、ユーロ・ドルは1.1365ドルから1.1412ドルで推移。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索