東京為替:ドル・円は小動き、全般的に様子見か

23日午後の東京市場でドル・円は110円30銭台と、変わらず。全般的に様子見ムードのなか、米10年債利回りは2.37%台から2.38%台で下げ渋りドル売りは出にくい。ただ、日経平均株価は前日比100円超安、上海総合指数も軟調地合いで株安を嫌気した円買いは続く。欧米株安観測も円買いの支援材料。



ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円13銭から110円36銭、ユーロ・円は122円79銭から123円08銭、ユーロ・ドルは1.1148ドルから1.1157ドルで推移した。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索