NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は109円27銭まで下落

 24日のニューヨーク午前の外為市場でドル・円は、109円65銭まで上昇後、109円27銭まで下落した。NYダウが買い戻し先行で一時大幅反発した後、上昇幅を縮小する動きに連れた。米国の4月耐久財受注速報値の発表では、ドル売りが優勢になった。



 ユーロ・ドルは1.1183ドルから1.1210ドルまで上昇。ユーロ・円は122円75銭まで上昇後、122円47銭まで下落した。



 ポンド・ドルは1.2648ドルから1.2711ドルまで上昇。英国のメイ首相が保守党党首を辞任すると表明したことを受けて、利益確定とみられるポンド買いが続いているもよう。ドル・スイスフランは1.0010フランから1.0033フランで推移した。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索