東京為替:ドル・円は107円70銭台で推移、底堅い動きが続く

23日午後の東京市場でドル・円は107円70銭台で推移。中国本土株式は1%超下げているものの、株安を意識したドル売りは増えていない。ドル買い材料は少ないものの、ドル・円は底堅い動きを見せている。ここまでのドル・円は107円61銭から107円76銭で推移。・ユーロ・ドルは、1.1011ドルから1.1025ドル、ユーロ・円は118円58銭から118円77銭で推移している。



■今後のポイント

・米中貿易協議進展への期待は後退

・欧州中央銀行(ECB)は量的緩和再開

・10月以降の米金利見通しは不透明



・NY原油先物(時間外取引):高値59.39ドル 安値58.55ドル 直近値58.64ドル


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索