欧州為替:ドル・円は108円50銭から108円58銭で推移

 22日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円50銭から108円58銭で推移している。ポンドやユーロの動きも落ち着き、ドル・円は小動きが続いている。



 ユーロ・ドルは1.1133ドルから1.1147ドルで推移し、ユーロ・円は120円81銭から121円02銭で推移している。ポンドの下落に連れて売りが先行。



 ポンド・ドルは1.2956ドルから1.2922ドルまで下落。英ジョンソン政権が前日議会に提出したEU離脱関連法案の審議を控え、ポンド売りが優勢になっている。ドル・スイスフランは0.9874フランから0.9892フランで推移している。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る