NY金先物2月限は続落(COMEX金2月限終値:1544.60 ↓6.00)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は、前営業日比-6.00ドルの1オンス=1544.60ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1536.40−1549.50。時間外取引のアジア市場ではポジション調整的な売りが優勢となり、1536.40ドルまで下げたが、通常取引の時間帯では下げ幅を縮小する展開となった。ドル高一服や米長期金利の伸び悩みを意識した買いが入ったようだ。