15日午後の東京市場でドル・円は109円80銭台でのもみ合いが続き、午前中に安値を付けた後の戻りは鈍い。日経平均株価は前日比144円安と、下げ幅を徐々に拡大。リスク回避的なムードは広がっていないもようだが、楽観的な見方は弱まりつつあるようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円82銭から110円01銭、ユーロ・円は122円20銭から122円45銭、ユーロ・ドルは1.1126ドルから1.1130ドル。