欧州市場でドル・円はほぼ横ばいとなり、109円90銭台でのもみ合いが続く。ややドル買いの流れとなり、主要通貨は対ドルで値を下げる展開に。ただ、また、欧州株は軟調で、円売りも出にくい。ドル・円はクロス円の弱含みで下押し圧力がかかりやすいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円90銭から109円94銭、ユーロ・円は122円21銭から122円34銭、ユーロ・ドルは1.1118ドルから1.1131ドル。