欧州市場でドル・円は109円90銭と、小幅に値を戻している。欧州株の軟調や米株式先物の弱含み、さらに米10年債利回りの低下でドル売り・円買いに振れやすい地合いのようだ。ただ、この後の米中首脳による通商合意に関する調印を控えるなか、円買いは縮小しているもう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円84銭から109円94銭、ユーロ・円は122円21銭から122円36銭、ユーロ・ドルは1.1118ドルから1.1133ドル。