欧州市場でドル・円は110円付近での攻防が続き、方向感は乏しい。欧州株で下げに転じる指数が増えたほか米株式先物は上げ幅を縮小し、リスク選好的なドル買い・円売りを抑制。一方、豪ドルやNZドルはドル、円に対して上昇基調を維持し、ドル・円相場に影響しているもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円95銭から110円06銭、ユーロ・円は122円58銭から122円85銭、ユーロ・ドルは1.1141ドルから1.1163ドル。