24日午後の東京市場でドル・円は底堅く、109円50銭台を維持。日経平均株価は前日比31円高とプラス圏で取引を終え、やや円売りに振れやすい。また、米株式先物は堅調地合いで推移しており、今晩の株高を先取りしたドル買いも観測される。ただ、米10年債利回りは伸び悩み、積極的なドル買いは抑制されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円44銭から109円58銭、ユーロ・円は120円96銭から121円14銭、ユーロ・ドルは1.1046ドルから1.1058ドル。