欧州市場でドル・円は109円60銭台から失速し、足元は109円50銭台。ドイツの堅調なPMIでユーロはドルや円に対して強含んだが、その後は逆に売りが強まりクロス円の下げを主導した。ただ、欧州株は全面高、米株式先物はプラス圏を維持しており、目先もドル・円は下げづらいとみられる。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円54 銭から109円65銭、ユーロ・円は120円91銭から121円26銭、ユーロ・ドルは1.1033ドルから1.1060ドル。