欧州市場でドル・円は底堅く推移し、109円50銭台を維持。米10年債利回りは1.73%台まで低下後は下げ渋り、ドル売りを抑制しているようだ。一方、経済指標を手がかりに欧州通貨売りが目立ったが、欧州株は大幅高、米株式先物も堅調地合いのため円買いは大きく後退している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円52 銭から109円65銭、ユーロ・円は120円83銭から121円26銭、ユーロ・ドルは1.1030ドルから1.1060ドル。