24日のロンドン外為市場で、ドル・円は109円52銭から109円65銭で推移した。ユーロ・円やポンド・円の上げ下げに連れ気味となる動きになった。



 ユーロ・ドルは1.1062ドルまで上昇後、1.1031ドルまで下落。独・ユーロ圏PMIの上振れでユーロ買いが先行したが、ポンドの下落に連れ安になった。ユーロ・円は121円27銭まで上昇後、120円84銭まで下落した。



 ポンド・ドルは1.3173ドルまで上昇後、1.3080ドルまで下落。英国PMIの上振れでポンド買いになったが、根強い英中銀の利下げ観測からポンド売りに転じたもよう。ドル・スイスフランは0.9692フランから0.9711フランまで上昇した。