11日午前の欧州市場ではクロス円レートがやや強含み。ポンド・円は142円12銭近辺、豪ドル・円は73円72銭近辺、NZドル・円は70円25銭近辺で推移している。アジア諸国の株高を意識した円売りのフローが観測されている。先ほど発表された英国の10-12月期国内総生産(GDP)と12月商品貿易収支が市場予想を上回ったことも好感されていたようだ。ユーロ・円は119円88銭近辺で推移している。