欧州市場でドル・円は110円台を回復し、一時110円10銭台に浮上した。欧州株高や米10年債利回りの上昇で、ドル買い・円売りに振れた。ドルは1月17日に110円30銭手前で上昇を阻止されており、その水準を上抜けられるかが次のポイントなりそうだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円87銭から110円13銭、ユーロ・円は119円90銭から120円30銭、ユーロ・ドルは1.0915ドルから1.0925ドル。