欧州市場でドル・円は失速し、110円を割り込んだ。米10年債利回りが午後以降の上昇分を削り、ドル売りに振れたようだ。それに連動しユーロ・円や豪ドル・円などクロス円も上昇は一服したが、欧州株の堅調地合いを好感した円売りでドル・円は下げづらいもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円87銭から110円13銭、ユーロ・円は119円90銭から120円30銭、ユーロ・ドルは1.0915ドルから1.0925ドル。