13日午後の東京市場でドル・円は109円80銭付近と変わらずの値動き。日経平均株価や上海総合指数は軟調で、株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、ドルが朝方に109円80銭まで下げた際、円買いは小幅にとどまったことからドルの下値の堅さが意識される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円80銭から110円09銭、ユーロ・円は119円41銭から119円74銭、ユーロ・ドルは1.0870ドルから1.0876ドル。