14日午後の東京市場でドル・円は109円80銭付近と、変わらずの値動き。日経平均株価は前日比150円安の軟調地合いだが、上海総合指数は堅調を維持しリスク回避の円買いを抑制。また、米10年債利回りは午前中から下げ渋り、ドルは売りづらいもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円73銭から109円91銭、ユーロ・円は118円87銭から119円08銭、ユーロ・ドルは1.0827ドルから1.0843ドル。