14日午後の東京市場でドル・円は109円70銭台と、安値圏でのもみ合い。日経平均株価は前日比140円安で取引を終えた。ただ、上海総合指数などアジア株や欧米株式先物は堅調地合いを維持しており、日本株安を嫌気した円買いは限定的のようだ。一方、米10年債利回りは戻りが鈍く、ドル買いは入りづらいもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円73銭から109円91銭、ユーロ・円は118円87銭から119円08銭、ユーロ・ドルは1.0827ドルから1.0843ドル。