20日午後の東京市場でドル・円は109円80銭台と、本日安値圏でのもみ合い。欧米株式先物は堅調地合いを維持しており、今晩の株高観測で安全通貨のドル買いは縮小。一方、原油価格の急落で大きく下げた資源通貨の持ち直しで、ドルは下押し圧力が観測される。





ここまでの取引レンジはドル・円は109円81銭から111円36銭、ユーロ・円は118円02銭から118円76銭、ユーロ・ドルは1.0653ドルから1.0767ドル。