全米不動産協会(NAR)が発表した2月中古住宅販売件数は前月比+6.5%の577万戸と予想551万戸を上回り、2007年2月以降13年ぶり高水準となった。

新型肺炎が蔓延する前の米国の住宅市場は、住宅ローン金利の低下や強い雇用に助けられ強まっていた証拠となった。



ドル・円は109円91銭から110円99銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.0760ドルから1.0678ドルまで下落した。



[経済指標]

・米・2月中古住宅販売件数:577万戸(予想:551万戸、1月:542万戸←546万戸)