NY外為市場ではリスク回避の動きが後退した。景気やひっ迫している市場支援のために、米連邦準備制度理事会(FRB)は無制限量的緩和、企業や市政機関支援する計画を示唆したことで安心感が広がった。米国株式相場は「リミットダウン」から上昇へ転じ、ダウ先物は500ドル高で推移した。



ユーロ・円は118円23銭から119円00銭まで上昇。ドル・円は110円20銭前後で底堅い展開となった。