NY外為市場でドルは高値を探る展開となった。ドル・円は109円83銭から111円59銭まで上昇し1カ月ぶり高値を更新。ユーロ・円は118円23銭から119円94銭まで上昇し、16日来の高値を更新した。ユーロ・ドルは1.0828ドルから1.0730ドルまで下落。



米民主党のシューマー上院院内総務は経済支援策での合意が近いと言及したため、大規模支援策成立期待感も広がり米国株式相場の下げ幅を縮めた。



一時900ドル超下げたダウ平均株価は222ドル安で推移した。米10年債利回りは0.79%まで上昇した。