NY外為市場ではユーロが急伸した。ユーロ・ドルは1.0785ドルから1.0849ドルまで急伸。ユーロ・円は120円22銭から120円90銭まで急伸した。ユーロ・ポンドは0.9093ポンドから0.9276ポンドまで上昇した。



欧州中央銀行(ECB)はドラギ前総裁が2012年の欧州危機の際に用いた

国債買取プログラム OMT(Outright Monetary Transactions)を必要に応じて発動することに広範な支持が得られたと報じられた。このプログラムでは、域内経済を救うためにECBが無制限に各国国債を購入し、域内の利回りを低く抑えた。



また、ドイツのショルツ財務相も欧州中央銀行(ECB)の金融政策以外にも利用できる手段があるとし、「危機終息時に的を絞った景気対策を打つことも検討する」とするなど、欧州でも新型ウイルス対策で金融・財政総出動の意向が示されたことが好感された。