9日の東京市場でドル・円は伸び悩み。朝方に108円82銭を付けた後、中国株高などを背景としたリスク選好的な円売り基調でドルは109円06銭まで強含んだ。ただ、日経平均株価の軟調地合い継続で円売りは縮小。また、109円付近の利益確定売りに下押しされた。



・ユーロ・円は118円17銭から118円61銭まで上昇したが、その後は失速。

・ユーロ・ドルは1.0880ドルから1.0841ドルまで下落した。



・17時時点:ドル・円108円90-00銭、ユーロ・円118円40-50銭

・日経平均株価:始値19,376.00円、高19,406.96値円、安値19,158.55円、終値19,345.77円(前日比7.47円安)



【要人発言】

・サンチェス・スペイン首相

「新型コロナ感染者数は減少の始まりに近い」

・コンテ伊首相

「4月末までにロックダウンをいくつか緩和するかもしれない」

・豪準備銀行・金融安定報告

「新型コロナの影響で金融システムはリスクの拡大に直面」

・黒田日銀総裁

「新型コロナの影響を注視し、必要があればちゅうちょなく追加緩和」



【経済指標】

・日・2月経常収支:+3兆1688億円(予想:+3兆672億円、1月:+6123億円)

・日・2月機械受注(船舶・電力を除く民需):前月比+2.3%(予想:-2.9%、1月:+2.9%)

・英・2月鉱工業生産:前月比+0.1%(予想:+0.1%、1月:-0.1%)

・英・2月貿易収支:-27.93億ポンド(予想:-60.00億ポンド、1月:-37.2億ポンド)

・独・2月貿易収支:+208億ユーロ(予想:+165億ユーロ、1月:+138億ユーロ)