29日の東京市場でドル・円は下げ渋り。東京市場の休場で薄商いのなか、米金融緩和の長期化を見込んだドル売りが続き、朝方に付けた106円90銭から106円51銭まで弱含んだ。ただ、アジア株高や原油価格の持ち直しで円買いは後退し、ドルをサポートした。



・ユーロ・円は115円51銭から115円77銭まで値を上げた。

・ユーロ・ドルは1.0812ドルから1.0868ドルまで上昇した。



・17時時点:ドル・円106円40-50銭、ユーロ・円115円60-70銭

・日経平均株価:休場



【経済指標】

・NZ・3月貿易収支:+6.72億NZドル(予想:+6.86億NZドル、2月:+5.94億NZドル)

・豪・1-3月期消費者物価指数:前年比+2.2%(予想:+1.9%、10-12月期:+1.8%)



【要人発言】

・仏政府報道官

「ロックダウンの終了は5月11日までのデータ次第」