30日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み。仲値にかけて国内勢による買いが入り、106円半ばから後半に上昇したが、買い一服後は失速した。ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いを維持しており、円買いは後退。ただ、米株高観測でドル買いも入りづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円58銭から106円88銭、ユーロ・円は115円78銭から116円06銭、ユーロ・ドルは1.0852ドルから1.0880ドル。



【経済指標】

・日・3月鉱工業生産速報値:前月比-3.7%(予想:-5.0%、2月:-0.3%)

・中・4月製造業PMI:50.8(予想:51.0、3月:52.0)

・中・4月非製造業PMI:53.2(予想:52.5、3月:52.3)