1日午後の東京市場でドル・円は107円10銭付近と、変わらずの値動き。日経平均株価は前日比500円超安で20000円の大台を割り込んでおり、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい地合いが続く。一方、米10年債利回りはほぼ横ばいとなり、ドルの動意は薄い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円03銭から107円40銭、ユーロ・円は117円15銭から117円52銭、ユーロ・ドルは1.0936ドルから1.0956ドル。